月と太陽

RPGツクール(主にコンシューマ版)に関連した事をつらつらと書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツクールDS+作品の感想①

今回からはツクールDS+作品の感想になります。


【蘇れ!!キリタンソード 秋田の知識で呪いを解け!】

ハンカクサイの呪いによって使用不能となったキリタンソードの心を浄化するために、なぜかクイズでハンカクサイやアラゲ丸と戦う事になるクイズゲーム。
ネイガーや秋田に関する問題が出題され、三択の中から回答する。ネイガーとのコラボ作品という事で、秋田にちなんだクイズ問題は簡単なものから難しいものまで様々。楽しみながら手軽に秋田の知識を得る事が出来ます。悪者をやっつける正義のヒーロー・ネイガーの内容からクイズゲームへと話を持っていく発想が面白いですね。


【秋田Figh!! 秋田の危機】

オープニングなどのストーリーはなく、ネイガーとハンカクサイが通常戦闘を行うのみのゲーム。
戦闘の勝敗によってエンディングが分岐するみたいだけれど、ハンカクサイがとても強い上に鍵がかかっていたので、何回か試してみて自分は勝てずに終了しました。


【とらわれてアラたいへん! どうしてこうなった……】

ネイガー達の基地に捕らわれてしまった普通のものとはちょっと違ったホジーネが、ハンカクサイのもとへ戻るべく基地を脱出しようとする短編アドベンチャー。
途中基地の内部に設置されたちょっとしたギミックを越えたり、アラゲ丸の哀愁を感じたりしながら進んでいく。
短いながらもしっかり作られていて楽しかったです。ラストの衝撃の事実にはビックリ!


【ネイガーの逃走中 笑ww】

難易度は易しめなネイガーが主人公の避けゲー。
設定がよく分からず主人公がネイガーという意外はネイガーとの関係も薄い内容ですが、短くてそれほど難しくないので手軽に楽しみたい人やネイガーにあまり詳しくない人向きの内容だと思います。


【秋田元ヒーロー 短編】

秋田を追い出されたネイガー達が、謎の場所で謎の敵と戦う不思議なゲーム。
敵に話しかける、もしくはメニュー画面からアイテム使用で敵を攻撃する事ができ、ボスを含めたステージ内の全ての敵を倒すと街にワープし次のステージに進めるようになります。
進行不可のバグがいくつかあり何度か先に進めなくなってしまったので、自分は途中までで終了してしまいました。


【ホジナシ・ジェネレータ 激闘自動生成?システム】

テレビで放映されたネイガーのお話をイベントムービーで再現したゲーム。
基本的にはオリジナルのエピソードで、登場するヒーローや展開は毎回ランダムで変化するストーリー自動生成ジェネレータです。
パロディネタが多めで話の展開もギャグがほとんどですが、演出に関しては非常に優れています。必殺技や敵の爆発・退場シーンの出来は本当に素晴らしいです。
一回あたりの話は短く、内容が毎回変化するので何度でも楽しめるし、好きなヒーローの必殺技演出も選択して見られるのは良いなと思いました。 ゲーム演出の参考としても一見の価値がありますね。


【英雄の系譜 ヒーロー の 系譜】

江戸時代を舞台にネイガーが活躍する戦国ネイガー物語。
日数制限があり、その中で様々なクエストをこなしつつ名声を貯めていく事が目的となるゲーム。マルチED方式。
オーソドックスなクエスト形式のRPG作品ですが、全体的に細かく丁寧な作りですが、期限内の製作が間に合わなかった箇所がいくつか散見されました。きちんと完成していればとても良い作品になったであろうと思われる作りだっただけに残念に思います。


【バトル・コマーシャル ~超神ネイガー宇宙出張編】

秋田県に不時着した宇宙船の乗組員を助けながら、主人公のネイガーとなって秋田を襲う敵と戦う短編RPG。
ネイガーと直接の関係は薄いお話ではありますが、 演出力もあるし全体的に丁寧なつくりでお話もしっかりまとまっており、良い短編作品だと思います。まさかのアニキ登場にびっくりしました。


【豪石!超神!ごしゃぎ参り パイロット版】

原作を忠実に再現した自作戦闘・フリーシナリオ搭載の作品。
戦闘はジャンケンをベースに敵の手を読んで勝つ事もでき、必殺技もあります。その上負けても復活し、戦闘のヒントがもらえる親切仕様。 どのイベントをこなすか自由に選ぶ事ができ、また演出・システム両面で優れており、ネイガーの要素もきちんと盛り込まれています。
ただ、あくまでパイロット版なので非常に内容が短い事と、一部バグなどもあるのが残念です。完全版をぜひプレイしてみたいですね。


【アイツにバレたんでぃ!! 正体がバレそうでぃ!!】

ネイガー唯一の紅一点であり、秋田の平和を守るネイガーマイには実はある秘密があり…。見るゲータイプの短編、一部通常戦闘あり。
基本的にはイベント進行を見ながら所どころ合間にセーブしつつ、時々イベント戦闘も行う内容です。演出やストーリーがよく出来ており、作品としての完成度が高いです。ネイガー要素は登場キャラクター以外はやや薄めながらも短編としてしっかりまとまっているなと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/14(日) 20:59:34|
  2. RPGツクール 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツクールDS+作品の感想② | ホーム | ツクールDS作品の感想⑧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amaterasuohkami.blog.fc2.com/tb.php/22-70755f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アマテラス

Author:アマテラス
RPGツクールというゲームでゲーム作りをしています。他にも創作活動全般を趣味としています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RPGツクール 全般 (18)
RPGツクール 自作関連 (7)
RPGツクール 感想 (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。